インターネットで誰かと出会うのは毎回緊張しますが、今回は私の経験の少しをご紹介します。Twitterで出会いを求めているけど、顔や名前は絶対に出したくないという裏垢女子にはよく出会います。私は、実際は顔や名前や自分を出している人と出会う方が好きなのですが、興味本位でやはり裏垢女子と

 

はお話をします。実際、今年の初め、カリフォルニアのプールパーティーへ5日間行っていたのですが、その時、ホテルも皆同じだったので、友達と興味本位で出会い系サイトでたくさんの人たちとチャットをしました。中には自分のいる場所から1キロ以内にいる人もいて、ハラハラドキドキでした。チャットをしていた人たちのほとんどが同じパーティーへ来ていて、じゃぁ明日のパーティーで、と実際に会う約束まではしたのですが、

 

その中の数人は、写真と実際がちょっと違い、私は彼女たちには見つけられないふりをして隠れていました。そのパーティーはもともと出会いやセックす目的の多いパーティーだったので、実際出会ってしまうとセックスが断れない可能性が高いので、それはそれはドキドキでした。でも、プールのダンスフロアで後ろから手を回されてキスをされた時は、体もなんとも言えない反応をしました。気づいたかもしれませんが、これはカリフォルニアで実際にあるほぼ女性だけのパーティーなので、全ては女性同士の出会いでした。その中に日本人ただ一人の私が自分の身を投げ込み、出会い系サイトを開いて見知らぬ人とチャットして出会うというのは、スリルたっぷりの5日間でした。